Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年08月02日

3畳部屋の青春 〜大学の頃 episode3〜(回想録)

大学生になって初めて借りた部屋は、風呂トイレなしの3畳部屋だった。
共同トイレは部屋の外にあるが、周辺に銭湯がないので共同風呂が敷地内についていた。
といっても、小さな風呂で一人一人順番に入るというものだったが。
家賃は風呂代込みで月19,000円。

当時、3人兄弟が全員大学生だったので、私に回ってくる仕送りはわずか4万円だった。
家賃を払ってしまえば残りは21,000円しかない。
だから必要最小限のもの以外は何も買えなかった。
家電製品で買えたのは三辺50cmくらいの小型冷蔵庫だけ。

この田倉荘には、結構よく似た境遇の貧乏学生が多かった。
親しくなった友達の中でテレビを持っているのは松山君だけだった。
14インチの白黒テレビだったが。

フィーリングカップル5vs5などの人気番組があるときは、下宿のみんなが松山君の3畳部屋に集って仲良く白黒テレビを見た。
ボロボロの下宿であったが家賃が安かったので、田倉荘には全国からよりすぐりの貧乏学生が集まり、奇妙な連帯感を醸し出していた。
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪