Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年03月22日

東京桜名所

花粉症がひどいのでこの時期は鼻はじゅくじゅく、目はかゆく、のどもイガイガなのですが、花見だけは別腹ならぬ別バナ。
厳重にマスクをして、毎年東京の桜名所を巡っております。

全国で最も早く東京で桜の開花宣言があったというので、私が好きな東京の桜名所をご紹介します。

一番のおすすめは「千鳥ヶ淵」
同年代の人はここに来ると必ず、サンプラザ中野が歌う爆風スランプの『大きな玉ねぎの下で』を歌ってしまうのではないでしょうか。 
 ♪千鳥ヶ淵 月の水面 振り向けば〜

千鳥ヶ淵の桜の魅力は、なんといってもお濠の斜面に咲くみごとな桜ですね。

千鳥ヶ淵地図

 この地図のピンク色↑↑にした部分に、お濠に向かってしなだりかかる荘厳な桜が見られます。

昼間の桜もすばらしいですが、例年夜10時までライトアップされた、実にみごとな夜桜が見物できます。

さらにボート乗り場からボートに乗ってお濠を漕ぎ出て、斜面の桜を間近で見るとそれはもう、圧巻の一言。
舞い散る桜が水面に落ちる、その中を煌びやかに、かつ厳粛な思いで楽しむことができます。
但し、休日にボートに乗る場合は2時間待ちを覚悟してください。

(交通)
 地下鉄九段下駅から7分くらいで千鳥ヶ淵入り口にたどり着きます。
 満開の時は超混雑しますのでご注意を。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13170841
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪