Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年06月14日

私は使い果たされたい (元気が出る言葉)

自らが偉大と認める目的のために自分自身が使われること、それこそが人生の真の喜びである。
世界は自分をしあわせにする努力をおこたっていると不平をいう、病的な熱に浮かれた自己中心的な愚か者になるのではなく、自然のなかの真の力にならなければならない。
わたしは、自分の人生は社会全体のものであると考えている。
そして、わたしが生きているかぎり、できるだけのことをするのはわたしの特権である。

私は完全に使い果たされて死にたい。
働けば働くほど、生きていると実感できるのだから。
わたしは人生そのものを楽しむ。
わたしにとって、人生ははかないロウソクのようなものではない。
むしろ、ほんの一瞬だけかかげていなければならない大きなたいまつであり、私はその日をできる限り明るく燃やしつづけて、つぎの世代に手渡すのだ。

−−ジョージ・バーナード・ショー


オードリー・ヘップバーン主演『マイ・フェア・レディ』の原作者として知られるアイルランド出身の劇作家、ジョージ・バーナード・ショーの言葉である。

自分に与えられた能力と課せられた使命を自覚し、生きている限り最大限の努力をおこない、自分が持つものすべてを社会のために使い果たして一生を終える。

なんとも素晴らしい人生ではないだろうか。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13188247
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪