Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年06月26日

一冊の本 (元気が出る言葉)

どれほど多くの人々が、一冊の本を読むことで人生の新たな時期を拓くことができただろうか。
そういった本は、我々の身に起きた奇跡を解明し、あらたな奇跡を現すために存在しているのだろう。

−−ヘンリー・デイヴィッド・ソロー


子供の頃、本を読むのが嫌いだった。
本を読みなさい、本を読むべきだと言われ、本を好きになろうとしたができなかった。
でもそれはおそらく、面白くもない難しい本を無理に読もうとしすぎたからではなかろうか。

本は他人の貴重な経験を凝縮して伝えてくれる。
他人が数年かけて経験したものを、本を読むことによってほんの数時間で体験できる。
しかも一冊1500円程度で手に入れることができるのだ。

別に難しい本を読む必要はないと思う。
面白くなかったら途中で読むのをやめればいい。

興味ある本を読み進めるうちに、きっと珠玉の一冊に出会えるだろう。
そしてそれは、私たちの人生に新たな奇跡をもたらすはずだ。



この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13190464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪