Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年07月10日

大学受験 〜高校の頃 episode5〜(回想録)

運動部にも入らず、私服通学の自由な校風をエンジョイしていた私にも、大学進学の時期がやってきた。

当初は第一志望は関西の国立、滑り止めに関西の私立と決めていた。
関西地方の端くれに位置する三重県には名古屋と大阪の両方の電波が届く。
お笑いが好きだった私は大阪のテレビ番組にチャンネルを合わせて、よく吉本新喜劇や漫才などを見ていた。
ラジオは笑福亭鶴光の「オールナイトニッポン」と笑福亭鶴瓶の「ぬかるみの世界」のファンで、とにかく関西のお笑いが大好きだった。
とにかくそういうノリで大阪の大学を目指していた。

私は数学・物理・化学が得意で、どうみても理系だったのだが、色覚的事情があって文系にせざるを得なかった。
ところが私は丸暗記が不得意。
なかでも特に暗記科目である日本史・世界史の成績が悪かった。
国立受験は7教科だったので国語・数学・英語・物理・化学・公民・日本史を選んだのだが、私立受験は文系志望にも関わらず国語・英語・数学で受験できる大学を選んだ。

浪人は許されなかった。
当時兄は二人とも大学生で、私が大学に入ると子供3人が大学生になる。
とても浪人できる経済状態ではなく、現役合格が必須だった。

そして受験勉強をしていたある日、とある新聞記事が私の目にとまり、これがきっかけで私の進路は大きく変わることになる。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13192968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

大学受験@リクルート進学ネット
Excerpt: 大学・短大・専門学校の学科・コース内容や学費を比較できる、またパンフレットや願書も一括で請求ができるので手間が省けてとても便利です。
Weblog: リクルート進学ネット
Tracked: 2008-03-07 17:02
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪