Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年07月31日

スリーイーグループ憲章 全員経営者主義B

スリーイーグループ憲章 全員経営者主義
3.私たちは、あらゆる品質管理に取り組み、よりよい商品とサービスを提供します。


品質のよい商品をお客様にお届けすること。
お客様へのサービスの質を向上させること。

企業であるならばごく当然のことと思います。

しかし言葉で言うのは簡単ですが、商品とサービスの向上はたやすいことではありません。
常に全従業員が品質管理の意識を持ち、品質向上への熱意を持ち続ける必要があります。

一方、企業活動は質を求められると共に、効率を追求し利益も上げなければなりません。
ともすれば効率や利益を重んじるあまり、商品の品質低下やサービスレベルの悪化が見逃されがちですが、許されることではありません。


スリーイーグループでは、全社的に商品の品質向上とサービスレベルの向上を目指す活動を行なっています。

どんなに品質の良い商品を選択して販売し、お客様へのサービスの向上を図っていても、お客様からの苦情や問題点の発生をゼロにすることはできません。

そこでまず私たちは、お客様からの苦情やご意見に対する徹底的な対応を実行します。
ひとたび問題が発生したら、その状況を細部まで把握し、問題点の原因を追究します。
そしてすばやく対策を立案し、確実に実行に移します。
その後、その改善が効果を示しているかを検証します。
いわゆるPDCA(Plan,Do,Check,Action)を繰り返し回しつづけることによって、継続的に問題点の改善を図ります。

そのためにスリーイーグループでは、お客様の声を積極的に経営に取り入れています。
お客様から苦情やご意見をいただだいたときは、全従業員が「一言情報メモ」に記入し、すばやく上司や経営層にフィードバックして、商品の品質向上とサービスレベルの向上に役立てます。
また定期的にお客様満足度の調査をおこない、目に見える問題点はもとより、潜在的な問題箇所も早期発見し、改善活動を推進していきます。

スリーイーグループでは、こうした活動を繰り返し行なうことによって、常に経営改善を図り、お客様へご提供する商品とサービスの品質向上に努めます。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13196907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪