Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2007年11月01日

「ついにトンカツ屋をクビになる」 トラックで牛乳配達のバイトB 〜大学の頃 episode22〜(回想録)

朝4時に起きてトラックで牛乳配送。
下宿に帰って少し昼寝して、夕方からはトンカツ屋。
なんだかんだで寝るのが深夜1時を過ぎたりする。
でも翌朝はまた4時起床。

普通のバイトならともかく、毎日2トン以上の牛乳を手で荷降ろししてスーパーに配達するバイトだ。
スーパーの中には、エレベーターが使えないところもあって、階段で重い牛乳を運んで何度も往復することもたびたびあった。
中でも忘れもしない超重労働といえば、今は無き渋谷駅前、東急文化会館の地下にあった東急ストアへの納品だ。
特売の日には、なんと牛乳1トン以上を階段を使って運ぶこともあった。

そんな重労働だから、毎日体はくたくただ。
2便を終えて下宿に帰ると爆睡するしかない。
毎日毎日重労働を繰り返していると、次第に疲れもたまってくる。

そしてついにトンカツ屋に遅刻してしまった。
一回は許してくれたトンカツ屋のマスターも、翌日また遅刻するとついには切れてしまった。

「もう明日から来なくていい」

クビを宣告された。

そして晴れて超ハードな掛け持ちバイトから解放されることになったのだ。
正直ホッとしたのも事実である。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13216029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪