Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年02月05日

サム・ウォルトン流経営術と生き方 (元気が出る言葉)

◇他社の手法をまねて、上手に取り入れよう。(私がやったことの大半は他人の模倣である)

◇競争相手を歓迎しよう。競争が成長を生む。

◇技術の進歩を利用しよう。ただし、コストをカットし、客に奉仕するためだ。

◇常に節約を追い求めよ。ウォルマートでは重役になってもオフィスは狭苦しいし、よく知られていることだが、出張では相部屋に泊まる。

◇小さすぎるからという理由で市場を見逃してはならない。

◇従業員を大事にしよう。気持ちよく働いている従業員は客を大事にするし、大事にされた客は何度でも店に足を運んでくれる。

◇決して現状に満足してはいけない。「ビジネスで成功するためには、絶えず変化していかねばならない」

◇何もないところに価値を生み出すことが人生の目的である。金を稼ぐには、世界を少しばかり豊かにすることだ。

◇間違いを恐れるな。軌道修正をためらってはならない。

◇相手より自分から声をかけよう。相手の存在に気づいていることを示すのだ。

◇高い目標を持て。

◇奢り高ぶってはいけない。

──サム・ウォルトン


ウォルマートを世界最大の小売業に育てたサム・ウォルトンは、多くの珠玉の言葉を残した。
これらサム・ウォルトン流経営術は、小売業でなくても当てはまるし、中小企業にとっては特に大切なことばかりだ。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13237779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪