Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年02月15日

思いこそすべて (元気が出る言葉)

家から出るときは、あごをひき、頭をまっすぐに立て、
胸いっぱいに息を吸い、そして、太陽の光をしっかりと体に入れよう。

友人達には笑顔であいさつし、気持ちを込めた握手をしよう。

人に誤解されることなど心配しない。
自分を害することどものことなど決して考えない。

自分のやりたいことを、しっかりと心の中に刻み込む
目指す方向を見失わずに、目標にまっすぐに向かうのだ。

あなたの大きな夢や、目指すべき素晴らしい人生を
いつも、いつのときも、忘れないでほしい。

そうすれば、サンゴ虫が流れる海水の中から
必要な栄養素を吸収しつつ、立派なサンゴをつくり上げるように

あなたも、月日がたつにつれて、
自分の夢や願いを叶えるのに必要な機会を、
自然に手にしているに違いない。

自分がなりたいと思う、役に立ち、
しかも情熱を持った理想像を心の中に描こう。
    
そうすれば、時間がたつにつれて、
そうした自分の思うような人間となっていくのだ。

人の思いこそすべてである。

正しい心のありよう、それは勇気を持つことであり、
素直であることであり、明るく前向きであることだ。

正しい思考は、創造する力がある
すべてのことは、願望から生まれ、
すべての真摯な思いは、実現するのだ。

私たちは、心の思い定めたような人間になるのだ

あごをひき、頭をまっすぐに立てよう。
私たちは神になる前の存在なのである。

──エルバート・ハバード


このメッセージを読みかえすたびに、湧き上がるような感覚が去来する。

やるぞ、と決心したあの時、
逆境から脱出して、さあこれからだ!と思ったあの時、
リスクがあるが、可能性が開けるいばらの道を選んだあの時。

あの時は純粋に前を向いていた。
目指す方向に、まっすぐに歩いていた。

日々の暮らしの中では忘れてしまいがちだが、
夢と志を忘れずに生きていきたい。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13241097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪