Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年02月25日

実業社会の大人とは (元気が出る言葉)

思想の深遠なるは哲学者のごとく、
心術の高尚正直なるは元禄武士のごとくにして、
これに加うるに小俗吏の才をもってし、
さらにこれに加うるに土百姓の身体をもってして、
初めて実業社会の大人たるべし。

──福沢諭吉

実業の社会で、立派な人物足りうるための必要条件を福沢諭吉はこう述べた。

すなわち哲学者のような深い思考、
武士のような清廉な心、
小役人が持ち合わせるぐらいの才知、
そしてお百姓のような頑健な体。

これらがそろって初めて、社会に役立つ「大人」たることができるのだ。
この記事へのコメント
この条件を備えている人物。。。
“岩崎弥太郎”クラスですね。
CSKの大川さんや京セラの稲盛さんでも
少し見劣りしますね。ましてや、SBBの
孫さんやユニクロの某会長などは。。。
Posted by 上河洋介 at 2008年02月25日 09:10
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13243999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪