Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年03月11日

運命は変えることができる (元気が出る言葉)

人間にはそれぞれ運命がある。
しかし、それは宿命ではない。
善きことを行うことによって、運命は変えることができる。

──安岡正篤

自分の運命は定められたものなのだろうか?
先祖と父母によって生命を授けられ、今の自分の人生は始まっている。
まさに自分では変えることができないひとつの運命である。

またある人は裕福に育ち、ある人は明日の生活もままらぬほどの貧しさに耐えて育っている。
ある人は幸せな日々を送り、またある人は事故・災難に幾たびも遭遇する。

運命というのは確かにあるのだろう。
運命という言葉でなければ説明できないことがたくさんある。

しかし人はその運命に弄ばれてはならない。
ただただ運命を受け入れるのではいけない。
自らが運命を切り拓き、自らの運命を変えていかなければならないのだ。

そのためには、人間として正しいこと、善きことを行わねばならない。
そして誠心誠意、創意し工夫し努力して、自分の人生を切り拓いていかなければならない。

善き行為を積み重ねることによって、人の運命はやがて大きく好転していくはずだ。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13248714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪