Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年03月14日

青春とはなんだろうか (元気が出る言葉)

昨日はサミュエル・ウルマンの詩「青春」をご紹介したが、その「青春」とは具体的にはどのような状態をいうのだろうか?

まとめてみると、このようになる。

「青春」といえる考え方・行動(プラスの考え方)

 <自分軸・成長軸>
  ・前向き
  ・建設的、肯定的
  ・創造力がある
  ・明るい
  ・努力家
  ・意志が強い
  ・夢、希望、情熱がある
  ・自信がある
  ・勇気がある
  ・冒険心、探究心がある

 <他社軸・調和軸>
  ・協調的
  ・善意に満ちている
  ・思いやりがある
  ・優しい、穏やか
  ・真面目、誠実
  ・正直
  ・謙虚
  ・利己的でない、利他的、無私
  ・強欲でない、足るを知る
  ・感謝の心
  ・素直、こだわらない
  ・心がきれい、美しい、純粋
  ・公正、正道

「老い」といえる考え方・行動(マイナスの考え方)

 <自分軸・成長軸>
  ・後ろ向き
  ・否定的、ニヒル
  ・創造力に乏しい
  ・暗い
  ・怠け者
  ・意志が弱い
  ・失望、不安、苦悶
  ・自信がない
  ・勇気がない、卑怯

 <他社軸・調和軸>
  ・非強調的
  ・悪意に満ちている
  ・意地悪、他人を陥れる
  ・怒りっぽい、恐い、険しい
  ・不真面目、不誠実
  ・嘘つき
  ・傲慢
  ・利己的、私利私欲、私心
  ・強欲、貪欲
  ・不平不満、恨み、妬み
  ・固執、執着
  ・心が汚い、純粋でない
  ・不正、邪道

一度、ご自分がどの傾向にあるかを○、△、×で採点してみてはいかがだろうか。

「青春」の思考、つまりプラス思考は人生に大きな前進をもたらす。
一方、「老い」の思考、つまりマイナス思考は人生に大きなダメージを与えてしまう。

日々自分を省みることを忘れず、「老い」の部分を少しでも「青春」に変えていこうではないか。
そうすると必ず、人生が開けてくるはずだ。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13250545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪