Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年04月22日

経営のコツ その1 〜自分の従業員を、自分に惚れさせて、一体感を持たせる〜 (元気が出る言葉)

私の考える経営のコツとは、次に挙げる三つである。

【1】 自分の従業員を、自分に惚れさせて、一体感を持たせることが大切

会社は全従業員のためにある。
みんなが安心して生活できるようにするために、そのためについてきてほしい、みんなが頑張ってよくなろう、というのが原点。
そのために自分を理解してもらって、惚れ込ませて、あんたとならどんな苦労でもやってもいいというような関係を作ることが大切。
5人でも10人でもいる部下がトップについていく。
力を合わせ心が通じる仲間を作ること。
パートのおばちゃんまで惚れているという関係。
そして何でも言えるという関係が作れているかということである。

また、組織は団体戦なので、自分に惚れていない人がひとりでもいたらうまくいかない。
そのような人がいたらすぐに本音で話をして、わかり合えるまで全身全霊を込めて努力し続けなければならない。

──稲盛和夫
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13263431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪