Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年05月01日

誠は天の道、人の道 (元気が出る言葉)

誠は天の道なり。
これを誠にするは人の道なり。

──『中庸』より

 

人は本来「誠」を持って生まれてくる。
本来、善なるものとして生まれてくる。

 

しかし、外界に触れ、本能を身にまとうにつれ、やがて私利私欲があふれ出てくる。
これを放置すると、社会に悪影響をもたらすモンスターと化してしまう。

 

私たちは自分をコントロールしなければならない。
理性で利己の心を抑え、善なる行いを心がけなければならない。

 

しかし、これは簡単なことではない。
常に利他を心がけ、日々自分の行いを反省し、心を高める努力をしなければならない。

 

生きるということは、「人の道」を歩むために努力し続けるということにほかならないのだ。

この記事へのコメント
『良知』=『人は本来「誠」を持って生まれてく      る。 本来、善なるものとして生ま      れてくる。』
Posted by 上河洋介 at 2008年05月01日 08:55
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13266561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪