Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年05月23日

人間としての金メダルを目指す (元気が出る言葉)

単にチャンピオンになることよりも、もっともっと大事なことがある。

それはこうして勝利を目指して頑張ったことを、社会に出てから生かせる人間になることだ。

柔道のチャンピオンになることも素晴らしい。

だけどもっと素晴らしいこと、価値があること、大切なことは、

社会に出て役に立つ人間になること、社会で活躍できる人間になることだ。

単に柔道のチャンピオンを目指すだけではなく、

それを通して人生のチャンピオンになれるように頑張りなさい。

──柔道世界チャンピオン 山下泰裕の恩師、白石礼介先生の言葉

 

柔道世界チャンピオン 山下泰裕は、中学時代に恩師白石礼介先生から柔道の技術だけでなく、柔道をする人間のあり方、心構えを繰り返し教えられた。

小さい頃から体が大きく、荒くれ者だった山下選手は、思う存分暴れられる柔道という場を与えられ、肉体的にも、精神的にも成長していった。

 

白石先生はこのようにも指導している。

 

強くなりたかったら、まず素直な心、謙虚な心を持ちなさい。

スポーツだけではない。

柔道だけではない。

どんな分野でも本物、一流といわれる人間は、

どこまでも素直で謙虚な心を持っている。 

 

最強の選手よりも、最高の選手になれ。

 

これはスポーツでなくても同じである。

最強の企業であるよりも、最高の企業であれ。

最強のビジネスマンであるよりも、最高のビジネスマンであれ。

 

昨日よりも少しでも人間的に成長できるよう、努力し続けること。

それが私たちには必要である。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13275637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪