Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2008年06月12日

学べば朽ちず衰えず (元気が出る言葉)

幼くして学べば即ち 壮にして為すあり

壮にして学べば即ち 老いて衰えず

老いて学べば即ち 死して朽ちず

──佐藤一斉

 

学歴だけが人生ではない。

いい大学を出て、いい会社に就職するためだけに勉強するのなら

勉強なんてやる意味はないと思う。

 

一方、勉強が嫌いな人は多い。

地道にコツコツやるよりも、人生を楽しく生きたい、

勉強なんてバカらしい、そう思う人は多いだろう。

学ぼうという意欲は一切なく、日々漫然と暮らしている人はたくさんいる。

 

もちろんガリガリ勉強しろとは言わない。

しかし、人間最低限「学ぼう」という姿勢は大切だと思う。

 

日々の暮らしや仕事から、少しの時間でも離れ、

自分を見つめる時間が必要だと思う。

 

そして、自分を見つめ、少しでも高めるためには、

読書などを通して、自己研鑽を心がけることが必要である。

この記事へのコメント
ここで言っている『学ぶ』とは、数学や英語のことではなく、『人間としてどうあるべきか』『どのような人生を歩むべきか』ことを『学ぶ』ということだと思います。
Posted by 上河洋介 at 2008年06月12日 15:44

そのとおりですね。
時の小泉首相はこの言葉を教育関連法案の審議中に引用したそうですが、
おっしゃる通り、学ぶとは単に学問を勉強することだけではありませんね。
Posted by 北中 at 2008年06月13日 06:27
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13283598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪