Facebookもご覧ください

近頃はフェイスブックに投稿しております。よろしければご覧ください。
https://www.facebook.com/kitanaka1

 

2012年01月17日

経営の原点12ヶ条の実践を決意する (6)   第五条.売上を最大限に、経費は最小限に

【年頭にあたり、経営の原点12ヶ条の実践を決意します】

 ■第五条.売上を最大限に、経費は最小限に

 「売上最大」の秘訣はただひとつ、「足を棒にして営業活動をすること」だと稲盛塾長はおっしゃいます。
 営業活動は地味です。断られてばかりです。罵倒されたりもします。嫌になります。飽きてきます。こんなことしてたって無駄だと思ってしまいます。しかし「足を棒にして営業活動をすること」「あきらめずにもう一軒、あと一軒と歯を食いしばって訪問すること」で必ず道が開けてきます。
 今、私たちの事業の大きな基盤となっているあのお客様も、このお客様も、あの日の飛び込み営業で獲得したのだ!あの時の湧き上がるような興奮を思い出そう。
 「売上最大」の実践。売上拡大のために、新事業成功のために、そしてお客様の声を聞いて新たな事業の芽を見つけるために、ただただ足を棒にして、時間の許す限り営業活動を行いたいと思います。

 「経費最小」については、どうしてもアバウトになりがちな広告宣伝費の費用対効果測定を粘り強く行い、効果の出ない広告宣伝を中止、または改善します。
 アメーバ経営の大きな意味は「部門別採算」「日次採算」「ガラス張り経営」そして「経費項目を細分化してあらゆる経費にメスをいれる」ことです。ついつい後回しになってしまう「経費最小」ですが、今一度あらゆる経費に着目して、聖域のない経費削減に取り組みたいと思います。

 

(第六条につづく)

経営の原点12ヶ条勉強会 Facebookページ

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14238390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪